誰にも知られずにカードローンを利用したい

カードローンの利用を、誰にも知られたくないという人は、とても多いです。マイカーローンやクレジットの分割支払いなど、カードローンと比べて同じ借金です。それにも関わらず、カードローンに限って人に知られたくないという人が多いのは、不思議です。

 

 

しかし、実際にカードローンに対して後ろめたいと思う人が多いのも事実です。とても便利なものではありますが、積極的に人に知らせるようなものでもありません。知られずに済むならそれが一番いいのではないでしょうか。

 

心配しなくとも、カードローンの利用が人にバレる可能性というのは、思っているよりもずっと低いものです。それは、カードローンの申込みや利用がバレないように工夫されているからです。

 

今はネットからの申込みが多い

一昔前には消費者金融の無人契約機が、街のいたるところにありました。今でも街中で見かける機会は多いと思います。しかし、全盛期に比べると大分減ったのではないでしょうか。契約機の数が減ったのにはいくつか理由がありますが、契約機へ足を運ばなくても契約ができるようになりました。

 

今は多くの人がカードローンの申込みをインターネットから行っています。無人契約機に足を運ぶのに抵抗がある人も多いです。出入りするところを人に見られるのを心配する人も多いですし、店頭での申込みが緊張するという人も多いです。その辺インターネットからの申込みであれば、対面でもなく、気軽に申込みができます。

 

また、インターネットであれば、迅速に手続きを行なえるので、緊急ですぐにでもお金が欲しい人にとっても、人気のある申込み方法です。

 

借入れや返済は提携ATMで

カードローンの契約を結べば、今後はいつでも簡単に借入れや返済が行えます。ATMにカードを入れればいつでも手続きができますが、利用するのは消費者金融のATMとは限りません。

 

現在カードローンは様々な提携ATMがあります。一例を挙げればコンビニです。24時間空いているのが当たり前になっているコンビニですが、ここからカードローンの借入返済も行えます。

 

例えばあなたがコンビニのATMから借入れするとします。これを第三者が見かけたとしても自分の口座からお金を下ろしているのと、全く見分けがつきません。返済をしている時も入金をしているのと全く見分けがつきません。

 

借入れや返済を行っているところを見られても、それほど気にする必要もありません。また、ATMの利用手数料もオリックス銀行カードローンのATM手数料のように提携ATMならいつでも無料となるサービスもあるので、余計なコストをかけずに利用ができるのも良い点です。

 

連絡は本人のみ

もしあなたがカードローンを利用していて、それをカードローン会社が家族や職場に連絡をするとしたら、そんなカードローン会社はもう利用しないと思います。そしてそれをカードローン会社はよく理解しています。基本的にカードローン会社はあなたの職場や家族にカードローンの利用を知らせません。

 

例えば、カードローン会社にどうしても連絡を取りたいとします。それが返済遅れなどの重要な問題であったとしても、原則として本人以外への連絡はいきません。

 

中にはカードローンを利用して、返済が滞ったまま何の連絡もしない人もいます。普通に考えれば、確認のために家族や職場に連絡をするのもやむを得ないと思うかもしれません。それでもカードローン会社が会社の連絡などを原則として行いません。ましてや、普通に返済をしている人や、返済が遅れていてもきちんと連絡をしている人に対して、本人以外への連絡は行いません。

 

そんなこと言っても対応はカードローン会社によって変わるのでは、と思うかもしれません。しかしこれは、貸金業法という法律によって厳しく制限されています。第3者にカードローンの利用を知らせるような行為は禁止されているので、会社によっては職場に押しかける、連絡を入れる、というようなことはありません。

 

怖いイメージを持たれる方も多い消費者金融でも、大手であれば貸金業法に従っているために安心です。昔には高い金利となっていたプロミスも今では上限金利がしっかりと定められているので、はじめてカードローンを利用する方でも安心してプロミスで借りるための審査が受けられるようになっています。